施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
N様邸(新発田)

N様邸施行状況

今回N邸では、BXカネシン様のDIT制震筋かい金物を使用しています。
CIMG6617.jpg
黒いゴム部分が高減衰ゴムになっています。
CIMG6615.jpg
この製品は地震の揺れを最大約75%軽減することができ、繰り返しの余震に効果を発揮する制震金物です。
特殊な加工は必要なく、従来の筋かいかなものと同様にビス止めするだけで簡単に施工することができます。
今までのような制振装置のようにコストがかかりませんので、導入しやすいのではないかと思います。
これから家造りを計画されている方、耐震補強リフォームを検討されている方は採用されてみてはいかがでしょうか。

N様邸(新発田)

上棟しました。

設計の中村です。
今月の6日、自邸の上棟が行われました。
天気にも恵まれ、絶好の上棟日和となりました。

DSC_1.jpg

自邸ということで、今回
初 設 計
させて頂きました。

自分が設計したものが形になっていくのを見るのは本当に感慨深いですね。

暑い中頑張ってくださった大工さんたち本当にお疲れさまでした。



そして今回は、私のたっての希望で餅まきをさせて頂きました。

DSC_0.jpg

最近は餅まきをやることが少なくなってきていますが、
子どもたちも大人も(子供以上に)大いに盛り上がりました。
こういった経験を自分の息子にもさせることができて本当に嬉しく思います。

来てくれた皆様、協力してくれた皆様に感謝です。

N様邸(木造注文住宅)

長期優良住宅化リフォーム推進事業について

国土交通省より、長期優良住宅化リフォーム推進事業についての発表がありました。
この事業は、既存住宅の長寿命化に資するリフォーム等を行い、長期優良住宅の認定を取得する場合、補助金を受けることができるというものです。


20160526.jpg


20160526.jpg


※ 長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局より>>


補助金額は、対象となる工事費用の1/3、限度額は200万円となっています。(さらに省エネ性能を向上させる場合は上限250万円)

長期優良住宅の認定を受けた場合、固定資産税の減税や住宅ローン減税を受けることができるなどのメリットがあります。

工事前にインスペクター(住宅診断士)によるインスペクションが必要ですが、自社にインスペクターの有資格者がおりますので、
お気軽にご相談ください。




T邸(聖籠町)

T様邸完成しました②

の続きです。

DSC01853_RGB.jpg
DSC01859_RGB.jpg

洗面台はLIXILのピアラ。壁付水栓なので水栓まわりに水が溜まりにくくなっています。
お風呂はLIXILのアライズ。高断熱浴槽なのでお湯が冷めにくく省エネです。
洗面脱衣室や浴室にも手摺がついているので安心です。

DSC01880_RGB.jpg

トイレはLIXILのアステオ。汚れが付きにくい新素材のアクアセラミックのトイレです。

カウンター収納は諏訪建設オリジナル。ちょっとした収納があるだけでトイレがすっきりしますよね。
カウンターには陶器の手洗いを付けました。
壁には消臭・調湿効果のあるエコカラットを採用。一面だけですが、効果は抜群です。

DSC01850_RGB.jpg
DSC01892_RGB.jpg


幅を広めにとった明るい廊下。
床材は欅を使用。

DSC01873_RGB.jpg

たっぷり収納を設けた洋室。

DSC01865_RGB.jpg


トイレ付きの寝室。

DSC01900_RGB.jpg

T様完成本当におめでとうございます。



お知らせ

住宅ストック循環支援事業について

国土交通省による「住宅ストック循環支援事業」がスタートしました。
国土交通省HP

この事業の目的は、質の高い住宅ストックの形成及び子育てしやすい環境の整備を図るため、
既存住宅の長寿命化や三世代同居など複数世帯の同居の実現に資するリフォームの推進です。

・住宅のエコリフォーム
・良質な既存住宅の購入
・エコ住宅への建替え

上記の3点を対象に補助金が交付されます。

諏訪建設では「住宅のエコリフォーム」、「エコ住宅への建替え」での事業者登録を致しました。

補助金額は
エコリフォームは一戸あたり30万円まで(耐震改修を行う場合は45万円)
エコ住宅への建替えは一戸あたり50万円まで

尚、条件として
・エコリフォーム⇒リフォーム後の住宅が耐震性を有すること。
・エコ住宅の建替え⇒耐震性を有しない住宅を除去し、エコ住宅を建築すること。
となっています。

ご興味のある方、リフォームや建替えを検討中の方お気軽にお問い合わせください。