施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T邸(聖籠町)

T様邸完成しました①

昨年10月T様邸完成いたしました。
築90年以上の家屋を解体し、古材を再利用した素敵なお家になりました。

20160526.jpg


落ち着いた雰囲気の外観となっています。
スロープや玄関周りは滑りにくいゴム系のチップロード。


20160526.jpg

20160526.jpg


広々とした玄関。
手摺もついて使いやすく。

20160526.jpg

20160526.jpg


明るいリビング。
天井に使っている化粧梁は旧家屋で使われていた井桁梁を使用しています。
囲炉裏の煙で90年間燻されてついた色は、塗装とは違った深みのある色になっています。
壁の飾りに使っている板は、床の間で使っていた地板を再利用して作ったものです。
床は落ち着いた色味のアカシアを使用。



キッチンの設備はLIXILのアレスタ。
IHに連動した換気扇はお手入れが簡単な「よごれんフード」を使用しています。

LIXILよごれんフード>>


背面収納には、食器やストック食材をたっぶり収納できるスライディングドアストッカーと
家電を一カ所にまとめて収納できるフロアキャビネットを設置。こちらは自動で蒸気を排出する機能がついています。




二間続きの和室の間にある屋久杉を使った欄間。
板戸として使っていた木材は、昔の傷もそのままに襖の飾りに再加工しました。
施主様から提供して頂いた欅を使った床の間。
仏間の建具は解体したお家から持ってきたものをそのまま活用しました。

20160526.jpg



太く立派な鴨居はこの家で一番の見どころ。
ぬか袋で磨きをかけて再利用です。
これまでの90年、
そしてこれからも活躍してくれることでしょう。


に続きます。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suwaken.blog102.fc2.com/tb.php/98-4ded9513
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。