施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
諏訪建設

地球にやさしく、人にもやさしいペレットストーブ。

地球にやさしく、人にもやさしいペレットストーブ。
今年の冬は、自然派暖房はいかが?

秋も深まり、朝晩も冷え込むようになりました。
まもなくすると暖房の恋しい時期になります。
さて、数ある暖房のなかでお勧めしたいのが木質ペレットストーブです。

木質ペレットは、カーボンニュートラル、燃焼時に発生するCO2は、木の成長過程で光合成により吸収したCO2であり、大気中のCO2を増やしません。木を燃料とする薪ストーブのように、身体を包み込むように部屋全体をじんわりと暖めてくれるのが特徴です。薪ストーブは排気のために煙突工事が必要ですが、ペレットストーブは強制給排気方式(FF式)を採用しているため吸排気管を通すだけの手軽な工事で済みます。もちろん、部屋の空気を汚しません。燃料はペレット剤を使用しますので、薪を確保したり、割ったりといった苦労はありません。手軽のエコライフで暖房を楽しめるのが特徴です。

ペレットストーブには、スタンダードでお手頃価格な温風ファンタイプと放射される輻射熱と自然の対流で部屋全体をじんわりと暖める輻射・自然対流タイプがあります。輻射・自然対流タイプは天板の熱を利用してクッキングもできるので充実したストーブライフを楽しむことができます。

弊社ではいつでも体感出来るように木質ペレットを設置しています。
どうぞ、お気軽においで下さい。

20151014.jpg 

※木質ペレット
木質ペレットは、主に間伐材や製材加工時に発生する端材やおが粉から出来ています。チップなどより熱量に対する体積が小さいので、貯留、取り扱いに優れた燃料です。
また、ペレットの成分は木材と変わりません。それは、木材の構成要素の1つであるリグニンが接着剤のような役割を果たすため、材料を圧縮して成型する際に一切接着剤の必要がないからです。ペレットは形状、水分量などが均質化しているため、安定した高温燃焼をします。そのため灰も煙も非常に少なく、また燃焼器具の自動コントロールも可能になります。現在、地域の自然循環エネルギーとして注目され、ペレットストーブ・温水ボイラーなどでの利用が拡がっています。 



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suwaken.blog102.fc2.com/tb.php/76-031d359a
該当の記事は見つかりませんでした。