施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
諏訪建設

ポスト&ビーム工法の家、5月から佐渡で工事に入ります。


suwaken150424.jpg


ポスト&ビーム工法は、木の醍醐味が感じられる家造りのひとつです。
1Fは車庫と玄関、2Fが1LDKで15坪の住居と玄関、気密性と断熱性はもちろんの他、ペレットストーブを設置します。屋根はアスファルトシングルで、柱と梁の表し工法にして新壁で仕上げます。屋根なりの勾配のある居住空間は、木の温もりと家の存在感をたっぷりと感じることができます。サッシはマーヴィンの輸入サッシを、シャッターは木製のオーバースライダーを用い、建物の一体感を高める設計になっています。
柱に使う木材は21cm角。これから職人がホゾ加工をしますが、太いので取り扱いが大変です。職人の技と経験が求められる家造りでもあります。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suwaken.blog102.fc2.com/tb.php/68-aef9eb41
該当の記事は見つかりませんでした。