施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
諏訪建設

秋の気配を感じるようになりました。

秋の気配を感じるようになりました。

そろそろ、ストーブのこと、考えてみませんか?

残暑が残る毎日ですが、朝晩はめっきりと涼しくなりました。

辺り一面に広がる稲穂の色も日増しに色づいてきました。

あと一ヶ月もたてば本格的な秋を迎えます。

そうなると恋しくなるのがストーブ。

ストーブは暖房の代名詞ですが、薪ストーブから石油ストーブまで

さまざまな分野でいろいろな暖房が目につきます。

そんななかで、弊社の扱っているのが「ペレットストーブ」です。


ペレットストーブを勧めているには「ワケ」があります。

燃料を輸入に頼る石油ストーブとは異なり木質ペレットの燃料は地産地消です。

間伐材や製材過程で発生する製材くずを原料としていますので、再可能のエネルギーということになります。さらに、木を1/3に圧縮していますので、薪と違って保管も簡単で、

灰も少なくストーブ内の掃除も楽チンです。

また、燃焼して排出するCO2は木が成長期に吸収するCO2で、大気中のCO2を増やしません。(カーボンニュートラル)暖房機をペレットストーブに替えると、ひと冬で約1トンのCO2を削減します。

・・・・これが、明日のエネルギーと呼ばれる所以です。

ぜひ一度、弊社の展示場に足を運んでみて下さい。

IMG_7176.jpg




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suwaken.blog102.fc2.com/tb.php/44-2da1abe0
該当の記事は見つかりませんでした。