施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
諏訪建設

リフォームから家を考える

20130603.jpg


二階の部屋のリフォームです。
階下は台所で、温度差のせいか二階は湿気がかなり気になります。
リフォームの時には良くある話ですが、実際工事をしてみると思いのほか痛んでいたり、構造的に問題があったりする場合も少なくありません。
この二階の部屋のリフォームも手を入れてみたら湿気がけっこうあるので断熱材を入れてきちんと対応することにしました。
人も家も同じですね。見た目には問題が無くても、診断をしたり、手を加えてみたりすると、あらら、・・・ということも。
人に健康管理が大切なように、住宅もメンテナンスが大切なことはもちろんですが、家を建てる時には、パッケージのお任せもいいですが、構造的なチェックも忘れないようにしたいものです。
かかりつけ医が大切なように、日頃からメンテナンスのかかりつけの工務店を持っているというのもいざとなると役に立つものです。

どんな家を選びたいと思いますか?
それは、やがてリフォームする際に、「しっかり造ってあるね」といわれる住宅ではないでしょうか。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suwaken.blog102.fc2.com/tb.php/40-d7f0cf4d
該当の記事は見つかりませんでした。