施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
お知らせ

平成27年6月1日より建築基準法の一部が改正されます。

平成27年6月1日より建築基準法の一部が改正されます。

構造計算適合性判定制度を導入した平成18 年の改正以来、約8年ぶりに建築基準法が改正※1 されました。今回の改正では、より合理的かつ実効性の高い確認検査制度を構築するため、構造計算適合性判定※2制度の見直しや仮使用制度の民間開放など、建築主・設計者の皆さまが行う建築確認の申請手続き等も変更されます。 これら建築確認の申請手続き等の変更は、平成 27年6月1日から施行されます。

概要のパンフレットです。
http://www.mlit.go.jp/common/001081428.pdf

※ 1 「 建 築 基 準 法 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 」( 平 成 2 6 年 法 律 第 5 4 号 。 平 成 2 6 年 6 月 4 日 公 布 )
※2 構造計算適合性判定とは、平成17年に発覚した構造計算書偽装問題を受け、平成18年の改正建築基準法により導入された制度(平成19年 6月20日施行)。確認審査を 補完するものとして、高度な構造計算について専門的な能力を有する者が、構造計画や構造計算の詳細な過程等の審査を複層的に行うもの。




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。