施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
H様邸(新潟市)

二世帯三世代同居、家族が仲良く暮らせる家

冷暖房完備で76坪の大きな家です。道路より敷地が低く基礎上げを行いました。
耐震強度は、品格法に基づき耐震等級3、エコを考え瓦は今までのものを再利用、給湯器はガス×電気のハイブリッド給湯器(エコワン)を使用しています。
各室6面断熱、外周部はウレタン吹き付け断熱、床と屋根を両面アルミ張りの硬質ウレタンボードを使用、内部の間仕切りはロックウール断熱材を使用していますので、遮熱効果万全の冷暖房完備の家です。9月頃には竣工の予定です。


htei_01_2014.jpg

htei_02_2014.jpg

小さな金属片が、遮熱効果のある両面アルミ張り硬質ウレタンボードの設置用です。
(写真では見えにくいかもしれません)



スポンサーサイト



T邸(聖籠町)

住み慣れた我が家を耐震リフォームで再生します。

20140704_1.jpg


住宅の外装リフォームです。この家は、諏訪建設の先代が建てた家で、私が引き継いでリフォームをすることになりました。「耐震壁」を用いた外装のリフォームで、商品はリフォーム専用のATWALL「壁王」を使います。

住宅では、新耐震基準が定められた昭和56年以前に建てられた建物が大きな被害を受ける可能性が高くなっているそうですので、一度、耐震のチェックをしてみることをお勧めます。新築もいいですが、リフォームで住み慣れた住宅を活用するのも大切なことです。

家の裏方には、車庫の新築を一緒に行っています。

20140704_2.jpg


車庫を作るために基礎と足場を作り始めました。



該当の記事は見つかりませんでした。