施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪建設

秋の気配を感じるようになりました。

秋の気配を感じるようになりました。

そろそろ、ストーブのこと、考えてみませんか?

残暑が残る毎日ですが、朝晩はめっきりと涼しくなりました。

辺り一面に広がる稲穂の色も日増しに色づいてきました。

あと一ヶ月もたてば本格的な秋を迎えます。

そうなると恋しくなるのがストーブ。

ストーブは暖房の代名詞ですが、薪ストーブから石油ストーブまで

さまざまな分野でいろいろな暖房が目につきます。

そんななかで、弊社の扱っているのが「ペレットストーブ」です。


ペレットストーブを勧めているには「ワケ」があります。

燃料を輸入に頼る石油ストーブとは異なり木質ペレットの燃料は地産地消です。

間伐材や製材過程で発生する製材くずを原料としていますので、再可能のエネルギーということになります。さらに、木を1/3に圧縮していますので、薪と違って保管も簡単で、

灰も少なくストーブ内の掃除も楽チンです。

また、燃焼して排出するCO2は木が成長期に吸収するCO2で、大気中のCO2を増やしません。(カーボンニュートラル)暖房機をペレットストーブに替えると、ひと冬で約1トンのCO2を削減します。

・・・・これが、明日のエネルギーと呼ばれる所以です。

ぜひ一度、弊社の展示場に足を運んでみて下さい。

IMG_7176.jpg




スポンサーサイト
諏訪建設

ペレット用の倉庫ができました。

夏の実感もなく長雨が続いています。

この天気では川や海で遊ぶという気分にもならずに、

夏が終わってしまうかもしれませんね。

さて、秋の声を聞くとそろそろ準備をということで、

一足早めにペレットストーブの準備をしました。

ペレット用の倉庫を造りました。

体験は随時行っていますし、

いつでもお分けできるようにペレットの準備も万全です。

まだ、早いかもしれませんが、準備万端お待ちしています。


ペレットストーブの特徴

◎ 薪よりも燃料の入手・取り扱いが簡単

◎ 炎の見える暖かさ

◎ 朝着火、自動供給で夜まで暖か

そういえば、電気料金の値上がりの記事が今日の朝刊に記載されていました。
ペレットストーブ、ますます注目されるでしょうね。


ホームページでは、
ペレットストーブの詳しい情報を掲載しております。




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。