施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
諏訪建設

職人の造る住宅、住宅を支える職人

新潟県建築組合連合会下越地区技能競技大会が3月9日(土)に新発田地域交流センター「あおり館」で行われました。
参加者は総勢で14名、競技部門は「振れ垂木」の部(6名)と「隅木」の部(8名)で、
阿賀北建築組合連合会から5名、それぞれ2名、3名の参加でした。結果は、全員5位以内で来る4月6日(土)に新津会場で行われる県大会に参加します。競技では「緻密さ」「正確さ」「きれいさ」が優劣を決めます。ハウスメーカー隆盛の今日、職人の技の伝承が難しい時代ですが、「美」や「技」はその本質や機能と無縁ではありません。時間を経ることで、職人の技や美の良さが分かるものです。職人の造る住宅、ぜひ見比べてみてください。


20130413_2.jpg

20130413_1.jpg

スポンサーサイト



未分類

新居と農作業小屋が共存する住宅

農作業小屋46坪
住宅20坪

敷地内に農作業場と住まいの新築です。
住まいは同じ敷地に住む若夫婦の新宅。
農作業小屋に付随した住まいというのではなく、
それぞれ独立した建物ですが、土地の有効利用を図るために、
同じ敷地に共生した住まいです。
CIMG0535.jpg


本格的な軸組工法です。
弊社の作業場では大工の刻み作業を行っています。
弊社は設計から竣工まで、自前の職人達の果たす役割が大きく、
それゆえ、細かい所まで手が届くのでお客様に喜ばれています。
CIMG0541.jpg

CIMG0542.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。