施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
k様邸(聖籠)

施主様もワクワクする1ヶ月

聖籠町K様邸の引き渡しが6月20日、工事も残すところ約1ヶ月となりました。
外壁が張られ、徐々に家らしくなってきました。
これから内装に入りますが、施主様もワクワクする1ヶ月となることでしょう。

20160526.jpg



スポンサーサイト



k様邸(聖籠)

省エネ、長期優良住宅



現在、施工中のK様邸です。
耐震等級3、断熱性能等級4で、省エネ仕様の住宅です。
環境に配慮した長期優良住宅で、低炭素住宅(※1)相当の一次エネルギー消費量(※2)になっています。
 

※1
低炭素住宅:
低炭素建築物とは、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物のこと。
 
※2
一次エネルギー消費量:
化石燃料、原子力燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーのことです。
これらを変換・加工して得られるエネルギー(電気・灯油・都市ガス等)を二次エネルギーといいます。
建物は二次エネルギーを主に消費していますが、それを一次エネルギーの消費量へ換算することで、建物全体のエネルギー消費量の総量を同じ単位で求めることができます。


このカテゴリーに該当する記事はありません。