施工状況ブログ「諏訪建設の家づくり」

~木造注文住宅・高気密・高断熱住宅・ログハウス・リフォーム~
MENU
H様邸(新潟市)

住む人の暮らしに合わせた二世帯住宅


shibata_h_01.jpg

家族5人と将来の出産にむけた住まいです。
玄関右手に広いダイニングルーム、左手にはゲスト用に二間続きの和室、
廊下奥の右手が収納と二間続きの和室と洋室、左手がお風呂、キッチンと和室の間に勝手口をつけました。
二階の階段は上がりやすい鉄砲階段、踊り場には天窓で外光を採取、三つの洋間を配置しました。また、二階に上がった左手にはキッチンも備え付けてあります。生活スタイルや時間差に考慮しています。
一見して普通の住宅のデザインですが、飽きのこない使い勝手のよう設計になっています。
耐震強度は品格法に基づき最高レベルの耐震等級3を採用しています。魔法瓶のように丸ごと外気をシャットアウトした断熱性能で、壁の間仕切りや床にも対応しています。また、祖父母のアレルギー体質のために抗アレルゲン壁紙・アレルブロックを使用しています。
照明は全室LEDで住宅の省エネ性能に配慮しています。



shibata_h_02.jpg

shibata_h_04.jpg

ダイニングルーム。写真上がキッチン、奥に洋間と和室、
その間に、勝手口がついています。



shibata_h_05.jpg

玄関を入ってすぐ左手の和室



shibata_h_06.jpg

左手がお風呂、奥がトイレ、廊下奥にある洗面台の周辺は動きやすいように
広くスペースをとっています。



shibata_h_07.jpg

廊下奥の和室と洋室、この左手に広い収納室を設けてあります。



shibata_h_08.jpg

shibata_h_09.jpg

鉄砲階段を上がった所の左手に備えつけたキッチン、そして右手がトイレ。
この踊り場の上には採光のために天窓をつけてあります。



スポンサーサイト



H様邸(新潟市)

二世帯三世代同居、家族が仲良く暮らせる家

冷暖房完備で76坪の大きな家です。道路より敷地が低く基礎上げを行いました。
耐震強度は、品格法に基づき耐震等級3、エコを考え瓦は今までのものを再利用、給湯器はガス×電気のハイブリッド給湯器(エコワン)を使用しています。
各室6面断熱、外周部はウレタン吹き付け断熱、床と屋根を両面アルミ張りの硬質ウレタンボードを使用、内部の間仕切りはロックウール断熱材を使用していますので、遮熱効果万全の冷暖房完備の家です。9月頃には竣工の予定です。


htei_01_2014.jpg

htei_02_2014.jpg

小さな金属片が、遮熱効果のある両面アルミ張り硬質ウレタンボードの設置用です。
(写真では見えにくいかもしれません)



このカテゴリーに該当する記事はありません。